早すぎることはない!かつカンタン!アラフォー女性の薄毛対策&予防

30代終わり頃となり、何となく髪の毛が薄い、昔とは明らかに違う。

でも、良く行くアパレルショップや街そのもの、美容室も昔のまま。

「気のせいだろうか?」「いやそうともいえない…」こんなふうに悩む30代後半女性は多いものです。

まだ更年期ってわけじゃないけれど?薄毛は…率直に言えば、起きます

アラフォー女性では、まだ「更年期」には入っていないことがほとんどです。ごく大雑把に言えば45~55歳を指しますので、たとえば39歳なら、該当しませんね。

女性ホルモンが急激に減少するのが更年期で、治療を要する明らかな身体の不調のほか、「薄毛」なども気にする女性が増えます。

でも待ってください。
「急激に」減少するのが更年期であり、「減少」自体は30代途中から起こっているのです。

つまり30代終わりであれば、薄毛対策、薄毛予防は十分適した時期であり、育毛剤を始めるにも、とてもいいチャンスでもあると分かりますね。
「まだまだ26,7と聞いても通用する」と言われるような女性も少なくない昨今ですが、やはり部分部分には心配なことが出てきていて当然です。

髪の毛について男性ウケはどうかというと、実際のところ、肌状態などについて男性は女性が思うほど細かく見ていません。髪がツヤツヤな女性がいいかといえば「どうでもいい」とか「ごわついているぐらいでもカワイイ、かためが好き」とする人だって多くいます。

しかし「女性の髪が薄い」のは、自分の微妙な薄毛に気づかないような鈍感めな男性でもわかってしまいますし、なまじ全体が若く見える人ほど目立ってしまうのです。
また何といっても、誰にどう思われるかとは無関係に、美しくありたいですからね。

女性の薄毛は「男性に比べれば」遥かに治りやすいのは事実

男性の薄毛対策広告などを見ると、それだけ困っている男性が多いとわかりますね。
また、クリニックや育毛剤による治療法などはあるにせよ、「速攻で直ぐ簡単に解消する」ものではないことも示しています。

これは遺伝的に、「どうしても一部の男性は薄毛になりやすいから」です。女性の場合「ボリュームが出ない」「何となくではあるが薄い」といった人が多いのに対し、男性の薄くなる程度はハッキリ大きい、これも説明するまでもないことですね。20代はじめなど本格的に若い男性でも生じる現象であり、同世代では、薄毛歴10年どころか20年だって珍しくないのです。

反対に、女性向けの育毛剤広告などは、そんなに多くはないですね。
これは、いくつか試して使うことで、ごく簡単に解消している人も多いことも示唆しています。
産後脱毛などの場合では、自然にでも解消するものを「より早く」とサポートする意味合いで使っている人も結構いますよね。

男性では「これはそこそこ良い」「あれがもっといいのでは」「意外にもだめだった」など、合う育毛剤やケア法を探しまわる人も多いのですが、女性では少ないお試し種類数でも効果が見込めます。

しかし、こういくら示されても、悩んでしまう、それも女性だからこそ。
「まだ早いのでは…」と気をもむぐらいなら、お気楽に試してみましょう。

ではどうしたら良い?女性向け育毛剤を選ぶには

女性向け育毛剤で気にかけたいのは、まず頭皮への優しさ、低刺激性です。アレルギーがあるならもちろんそのあたりも。
男性向けでもこういった特性をうたう品は多くありますが、「多少なり効きが良いならキツくても良い」とする男性も実際には多くいます。やはり男性に比べれば女性の肌は敏感です。

女性向け育毛剤で基本になるのは、頭皮を整え血行を良くするということ。地味な薬効ですが、これだけでも案外と変わります。

とりわけ着目したいのが、「髪のボリューム」「ハリ・ツヤ」などにどれだけフォーカスしている製品かどうかです。希望・悩みに合わせて。

「正直に言えば、とにかく少しでも毛髪量をキープできればいい」とする多くの男性向け商品とは性質が異なるのです。

もちろん、育毛に良いシャンプー・コンディショナーにもこだわりたいところ。このあたりは美容室でのアドバイスも参考となりますが、そこで勧められた品がベストとは言い切れず、自分でじっくり探す時間もほしいですね。

出典 女性育毛剤おすすめ 育毛剤口コミおすすめ比較ランキング2018人気のMUGEN2323 https://mugen2323.com/hairtonic-woman/

育毛剤プラスαの「更年期全般へのサポート」ももちろん有効です。エストロゲン値を整える更年期・プレ更年期向けサプリメント、大豆やナッツ類などイソフラボン(エストロゲン様の働きをする)を多く含むものを食べる、頭皮マッサージ、運動、(難しいことですが)ストレスの少ない生活を心がける、などでも今、1年後、5年後と結果が変わってきます。

女性の薄毛対策・育毛は、30代からでも決して早すぎはしません。
「低刺激のシャンプーなら使っているけど」といったぐらいのお友だちなら周囲にも多いでしょうが、育毛剤を積極的に使っている人はそう目立たないはず。

今のうちから育毛剤も含めてしっかりケアし、いわゆる更年期対策の準備をもしておけば、薄毛やボリューム感の悩みとも縁がないまま40代にも入っていけるでしょう。