産後の抜け毛ケアに最適な女性用育毛剤選びのポイント

産後の抜け毛は半年もすれば収まってくれますが、女性としては気になるものですよね。

早く元通りのふんわりした髪に戻りたいなら、女性用育毛剤を使ってケアしてあげましょう。

産後は体調や育児がありますから、赤ちゃんに影響なく使える女性育毛剤の選び方について紹介しましょう。

頭皮や髪に刺激を与えない無添加タイプのもの

産後すぐは体調が完璧には戻っていませんし、ホルモンバランスの乱れなども起きやすい時期です。

肌も乾燥しやすく敏感になっていますから、育毛剤の成分には注意して選びたいですね。

天然由来成分でできていてしっかり保湿してくれて、安全性の高いものがベストです。

気をつけたいのが添加物です。

頭皮に刺激を与えてしまって頭皮トラブルが起きやすくなりますから、無添加の低刺激なものがおすすめです。

どんな成分が不使用かをしっかり確認して、アレルギーテストやパッチテスト済みのものを選びましょう。

血行促進効果があり頭皮環境を整えるタイプ

産後は女性ホルモンの減少や育児のストレスなどで、頭皮が乾燥しやすく硬くなってしまいます。

頭皮が硬くなると毛細血管の血行も悪くなり、毛根などに酸素や栄養を届けにくくなってしまうんですね。

新陳代謝も悪くなりますから髪が育ちにくくなり、ヘアサイクルの乱れにつながってしまいます。

そこで、産後の育毛ケアには、頭皮の血行をよくしてくれる成分が入った育毛剤を選びましょう。

頭皮が柔らかくなって血行がよくなると、毛根などに栄養を与えやすくなります。

健康で丈夫な髪の毛に成長しやすくなって、頭皮の状態もよくなってくれます。

保湿効果が高く頭皮に潤いを与えるタイプ

産後は肌も乾燥しやすくなり、肌の一部である頭皮も乾燥してしまいます。

育毛成分を重視するよりも、頭皮にたっぷりと潤いを与えられて、潤いをキープできるタイプの育毛剤が向いています。

化粧品でもおなじみのセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がたっぷり入っているかどうかをきちんと確認しましょう。

頭皮がきちんと保湿されていれば、バリア機能がしっかり働いてくれて乾燥しにくくなります。

頭皮が硬くなるのを防いでくれますから、有効成分の浸透力もアップして、育毛剤の効き目が出やすくなるんです。

浸透力に優れていて奥まで成分を届けてくれるもの

どんなに頭皮や髪にいい成分が入っていても、毛根まで届かなければ意味がありません。

粒子がナノ化されていたり浸透しやすくなっているなど、浸透力に優れた育毛剤を選びましょう。

公式サイトなどの情報をチェックしてみて、浸透力が強化されているものがベストですね。

毎日の頭皮ケアが産後の抜け毛を防いでくれる

産後の抜け毛は放っておいてもある程度は回復しますが、中には薄毛のままになってしまうママもいるんです。

育児や毎日の生活に追われて大忙しの時期だからこそ、リフレッシュ効果もある女性用育毛剤できちんとケアしていきたいですね。

手をかけてあげただけ頭皮も髪も応えてくれますから、ふんわり美しい髪に早く戻れるよう心がけましょう。